それはきっと幻じゃない

私の私による私のためのブログ

ジャニーズ銀座2016~クリエJ魂公演~


ジャニーズ銀座2016
この出演者スケジュール表には書かれていない公演が存在したのをあなたは知っていますか?


5月9日(月)14:00 18:00 5月16日(月) 14:00 18:00
の全4回。クリエJ魂公演です。



この3人がJ魂。右からチャンさん、ナン、アズです。


嘘です。一応2人のTwitterからツイートを張っておきます。




twitter.com

twitter.com




3人のユニット名はJ魂。2016年5月に記念すべき初メインクリエが密かに行われていたのです。



3人だけじゃ寂しい。ステージに3人は物足りない。もちろん、Jr.に協力をしてもらいました。

前田航気、根岸葵海、森継亮太、目黒蓮、基俊介、海宝潤(以後「無所6」表記)
川崎皇輝、ヴァサイエガ渉、豊田陸人、黒田光輝、内村颯太、元木湧(以後「ちび6」表記)

彼ら12人と15人で素敵なステージをお届けしました。









()内はバックにつくJr.です。()のないものはJ魂3人だけです。


SUMMARY(全員)
SUMMARYから始まるクリエって結構あるけど、あの壮大な感じで始めたかったんだ。

愛は味方さ(全員)
松井五郎さんの作詞に馬飼野さんの作曲は本当に神だと思ってる。

Believe Your Smile(全員)
アズがジャニーズの歌の中で1番好きだから。



~挨拶~
軽く自己紹介というかなんというか挨拶。



Prince Princess(ちび6)
私たちが挨拶をしている間にちび6ちゃんがせっせとスタンドマイクを用意してくれます。

この星のHIKARI(無所6)
ちゃんさんがジェシーパートで私が大我パートでアズがその他。

Love Situation(無所6)
チカヅキタイはチャンさんのセリフ。



アジアの夜(チャンさんソロ)(ちび6)
君は幻のLady

Master Key(アズソロ)(無所6)
アズのソロはこれ一択。

ABC・YOLO moment・3秒笑って(ナンソロメドレー)(ちび6)
まさかのメドレー。



Crazy Accel
アレンジしてイントロを長めにしてチャンさん→アズ→ナンの順番でソロダンス。



ぶつかっちゃうよ(全員)
ファンサ曲。

愛ing(全員)
ファンサ曲。

Hey! you!(全員)
ファンサ曲。



SIX SENSES
これは私が好きなパリピソング。

Party Don't Stop(ちび6)
オハヨゴザイマス



~MC~
入場のときにビンゴカードを配ってビンゴ大会をしました。1位~3位のお客さんにはJ魂が撮影でつかったサイン入りグッズが贈呈されました。ちなみにビンゴカードの裏面にはJ魂イチ達筆のアズが「J魂」と筆ペンで1枚ずつ、丁寧に書きました。書いている間、私とチャンさんは遊んでました。



Sliver Moon(アコースティックver)
このために3人は楽器を練習しました。MCからの流れで座って聞いてもらいました。

桜咲くCokor(ちび6→無所6)
ちゃんとお布団も使いました。

HiHI JET(全員)
ジャニワとかでやる壮大verのやつ。



ちび6による 待ったなんてなしっ!
私がちび6が歌いそうな歌を歌っちゃったからこれしか思いつかなかった。

無所6による Finally Over
かっこよかった。



Brother(ナン&チャン)
しょうれんに負けない。

約束の歌(チャン&アズ)
ふかほくに負けない。

山手線内回り~愛の迷路~(アズ&ナン)(ちび6)
タキツバに負けない。



THE DREAM BOYS
チャンさんソロダンス有。

勝つんだWIN!
We Gotta Win



J魂幼少期の思い出コント(?)
これは完全にふまソロのオマージュ。ちなみにナン→皇輝、アズ→陸人、チャン→ヴァサが幼少期を演じました。

ワイルドアットハート
スタンドマイクはちび6らへんがせっせと準備しました。

HONEY BEAT(全員)
笑って 笑って 笑ってのところみんなで顔見合わせて、お互いに向けてやって本当に微笑ましい。



~J魂の今までを振り返るようなJ魂のナレーション付きスライドショー~
新規も古株も涙がとまらない。

season
後ろにスライドショーを流しながら歌いました。

愛のかたまり
ほらみんな好きじゃん?

~挨拶~
今日は本当にありがとうございました。的な挨拶。最終日はアズが泣いてました。

星屑のスパンコール
客席の片隅に君を見つけたい。



空のスクリーン-rainbow in my soul-(アンコール)(全員)
アンコの1曲目にぴったり

Can do! Can go!(アンコール)(全員)
楽しいでしかない。

REAL DX(アンコール)(全員)
楽しいでしかない。曲終わり、メロディーだけ流しながらバックについてくれたJr.の紹介。



勇気100%(ダブルアンコール)(全員)
会場全員が歌えて、全員が踊れる最高の曲。



SUMMARY(最終日のみトリプルアンコール)(全員)
最高のクリエでした。














人知れず、こんなクリエJ魂公演が行われていたのです。ジャニーズ銀座2017でもきっと密かに開催されることでしょう。ぜひお気軽に足を運んでみてください。