それはきっと幻じゃない

私の私による私のためのブログ

We are チーム者!!!

8/15私の夏は終わった。チーム者の夏が終わったのだ。



チーム者ガムシャラサマーステーションお疲れ様でした!!!!
「dbでは…」「Jr票って…」とか言いたいことはたくさんあるのだが、ここで私がたくさん文句を言ったところで結果は変わらないしチーム者のみんなは私たちが文句を言うことを望んでいないだろう。



私の夏はチーム者のおかげですごく楽しかった。


去年から強火チーム者担の私。
もともと楽器が好きなので、他のパフォーマンスよりもファンカッションというパフォーマンスに惹かれていた。
去年は松倉くん、今年は元太くん。好きな子が好きなパフォーマンスをしてくれるのが嬉しいのはもちろん去年も今年もチーム者はメンバーが素晴らしすぎる。

今年のチーム者のメンバーは
神宮寺勇太、萩谷慧悟、田島将吾、松田元太、羽生田挙武


今年も何回も恋をさせてくれた神宮寺勇太
いつもは見れないお兄ちゃんの顔を見せてくれた萩谷慧悟
実力と優しさでみんなを引っ張ってくれた田島将吾
「絶対勝つ」って目標に向かってみんなに追いつこうと頑張ってくれた松田元
持前の明るさと雰囲気でチーム者を明るくしてくれた羽生田挙武

彼らのおかげでチーム者のおかげで私の夏は楽しかった。


私が見に行った対決は7/30者vs覇(1部)と8/10武vs者(1部)の2回である。
見に行ったチーム者のパフォーマンスは2つとも新技導入のタイミングだった。
30日は田島くんのバケツの蓋を使ったパフォーマンス。
10日は旧チーム者を思い出させるバケツパフォーマンス。
新技を含めチーム者のパフォーマンスは素晴らしかった。
羽生田のデッキブラシから始まるチーム者のパフォーマンス、神宮寺のソロ、萩谷松田羽生田のドラム、5人のスティックスロー
ひとつひとつ見逃してはならない!と思わせてくれるパフォーマンス。
見ている私たちを楽しませてくれたパフォーマンス。
名前の通り"ファン"カッションだった。




私の中では優勝はもちろんチーム者だ。
たくさんの「嬉しい」をありがとう。たくさんの「悔しい」をありがとう。たくさんの「楽しい」をありがとう。
2015年夏、確かにチーム者は「優勝」という目標に向かって全速力で走っていたことを私は絶対に忘れない。