読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはきっと幻じゃない

私の私による私のためのブログ

Endless SHOCK 松倉海斗くん演じる 「カイト」の背景を勝手に考えてみた


2月6日、私的Endless SHOCK 2017初日でした。

はあ、最高だった。夢だけど夢じゃなかった。




松倉くんが演じるカイトからは「きっと、こうなんだろうな…」とか「こういう背景がありそうだな~」とか色々なことが伝わってきた。



「カイト」の背景をいくつか勝手に考えてみたのでよろしければお付き合い頂きたい。






・カイトには両親がいない

両親を失ったのは4歳のとき、交通事故に巻き込まれてしまう。
父親、母親、カイトを乗せた車は、飲酒運転で信号無視をした大型トラックに追突されてしまう。
運転席の父親と、チャイルドシートに乗せられていたカイトをかばった母親は死亡。
母親がとっさにかばってくれたおかげで、カイトは一命をとりとめる。


・孤児院で育つ

両親の死亡後、身寄りのないカイトは孤児院で育つ。
両親を失ったショックからか、口数も少なく、友達をつくろうとしない少年だった。


・6歳のとき、孤児院が閉まってしまう

2年間、少しずつ心を開いていたカイトからまた家族が奪われてしまう。

そんなとき、かつてカイトと同じ孤児院で育ったヤラが孤児院閉鎖の話を聞き、孤児院を訪れる。

カイトが孤児院でヤラに会うのは2回目
カイトが孤児院に来たばかりの頃、ヤラはカンパニーから何人かを連れて孤児院のみんなの前でダンスと歌を披露した。
ヤラは自分を育ててくれた孤児院を大切に思い、カンパニーに入ってからも何度か孤児院を訪れていたのだ。


何にも興味を持たなかったカイトが、ヤラが披露したダンスに、歌に、目を輝かせていたのを見た孤児院のスタッフは何気なくヤラにその話をしていた。

ヤラは小さい頃の自分とカイトを重ね、孤児院閉鎖の際「カイトを引き取らせてくれないか」と孤児院に提案する。


・カイトはカンパニーに育てられる

カイトはヤラ、コウイチをはじめとするカンパニーに育てられる。
カンパニーのメンバーはカイトにとって父親であり、母親であり、兄であり、姉だった。

ハマナカ、テラニシ、ゲンタはカイトより年上だが、カンパニーにいる時間はカイトのほうが長い。
カイトはカンパニーの末っ子だけど、3人よりコウイチとヤラとカンパニーと長い時を過ごしている。








勝手に考えたカイトの背景とともに勝手に色々なことをダラダラと書いていく。



ジャニーズJr.のダンスが上手い子って「センスで踊ってる子」と「そうではない子」に分けれるような気がしていて、例えば美勇人、宮近、颯くんとかは前者だと思う。
もちろん努力しているのは分かるけど、リズムの取り方とか体の動かし方とか「センス」があるんだと思う。
今回のヤラ軍の4人の中だとテラとか元太くんってセンスで踊っているような気がする。
きっと「踊れないJr.」って思いつくJr.がどんなに頑張ってもセンスで踊ってるJr.の様にはきっと踊れないんだと思う。


松倉くんって、ダンス上手いんだけど「センスで踊ってる」タイプかといわれるとそうじゃない気がして。


私の考えた背景だと、カイトはダンス→カンパニーではなくカンパニー→ダンスだから、色々なところでダンスの経験を積んできた他のメンバーに必死に追いつこうとしているんだと思う。

光一さんも「海斗よりダンスが上手い子はいたけど、あの役は海斗があってる」みたいなこと言ったけど、松倉くんのダンスってシャカリキじゃなくなった今でも、いい意味で一生懸命感を感じることがあるから、松倉くんのダンスってカイトにぴったりだなと思う。



(きっと松倉くんがどんなに頑張っても美勇人の様には踊れないけど、美勇人がどんなに頑張っても松倉くんの様には踊れない。それぞれに良いところがあって、見る側からしたら好みの問題だから、どちらが良いとかいう話ではない。)





今回のSHOCKはDance!のソロパートをカイトとハマナカの2人が歌っているのだが、カイトの歌い方はすごく一生懸命さが出ていた。
去年までのカイトだけのソロパートよりも、ハマナカと2人になったほうがカイトの一生懸命さがより伝わって末っ子感が歌からも感じられる。






2幕冒頭、Dead or Aliveとかのシーンにカイトが出ないのは、ヤラが潜在的に「カイトは自分を責めない」って思っているっていうことから…っていうツイートを前に見たときに100万回くらい深イイ!ボタンを押したのだが、カイトがヤラに傘を持っていくシーンを含め、ヤラとカイトには他のカンパニーにない関係性があると感じた。
それは、ただよく可愛がっているとかではなくて、何かしらの絆というように思えた。

だから、身寄りのないカイトを引き取ったという背景を勝手に考えた。

今回、ハマナカの役が出来てカイトの末っ子感が倍増したわけだが、ハマナカはヤラの幼馴染という背景を勝手に考えたい!
え?ハマナカも孤児院出身?ってなるからヤラが孤児院に入る前の幼馴染ということにしておく。
ヤラは両親を亡くして孤児院に入ったのではなく、シングルマザーの母親が育児放棄という設定にしたい。


でも、「ねえ!コウイチ!遊ぼうよ!」っていうのはコウイチとヤラが何歳のときなんだろう。
こうなってくると、コウイチも孤児院出身なの?ってなるね。

今回はカイトの背景を中心に考えているのでここら辺は気にしないスタイルでいきたい。光一さんや屋良さんのファンの方が考えた背景を聞きたい。


とういかカンパニー全員、孤児院出身に思えなくもないんだけど、その設定はやめておく。



夜の海の後、大桜でコウイチを運ぶシーン
ハマナカの役が出来てもカイトがコウイチを運ぶ姿を見ているとやはりカイトは他のヤラ軍よりコウイチと過ごした時間が長いんだと思う。

コウイチのことを「コウちゃん」って呼ぶのも、引き取られた6歳の頃から呼び方が変わらないでいるのではないかと思う。


今年も相変わらずHigherのカイトが大好きだ。
コウイチが帰ってきたことに対して、すぐ喜ばないのは、ヤラに対する思いはもちろんだが、小さい頃からたくさんの大人に囲まれてきたからじゃないかなと思う。

光一さんがパンフレットで「物語の中のカイトは、末っ子ならではの純粋さを持ちつつ、少し一線を引いて周りを見ているようなところのある人物」と仰っているのだが、きっとそれも悲しい経験をしたり、たくさんの大人に囲まれて育ってきったから、周りの感情の動きとか反応に敏感で少し、傍観的というか一歩引いて周りを見ているのではないかなと思う。








少ないセリフの中で、ダンスで、表情で、歌で
「きっとこうなんじゃないかな…」「こういう背景かな…」と想像させてくれる松倉海斗くんが私は大好きだ。









みなさんの考えるカンパニーの背景も聞きいてみたいな~。

新たな1歩

私が松倉くんを好きになったとき、シンメの位置には元太くんが居た。

松倉くんを応援し始めたとき、松倉くんのシンメは元太くんだった。

正式なユニットではないけれど、私が松倉担になったとき松倉くんはすでに「松松の松倉海斗」だった。




「ユニットだから仕事もらえてる」「ユニットだからいい位置に立ててる」「ユニットだからパフォーマンスできる」
ユニット戦国時代の真っただ中、ユニット“だから”ステージに立てるみんなが羨ましくてこんなことばっかり思ってた。



でも、きっと松倉くんだって松松“だから”立てたステージが、もらえた仕事がいっぱいあったのだろう。
あの少クラの立ち位置だって、あのコンサートの衣装だって、ユニットに入れたのだって、あのEXシアターでのパフォーマンスだってきっと「松松の松倉海斗」だから。

それが嬉しいとか、悔しいとかそういう話ではなくて、私が応援し始めてからずっと松倉くんは「松松の松倉海斗」としてステージにたち、「松松の松倉海斗」として評価されているような気がした。






2015年、松倉くんがSHOCKに出演することを知ったとき、私が松倉担になってから初めて「松倉海斗」としてステージに選ばれた気がした。「松倉海斗」個人として評価された気がした。



2015年夏から2016年春まで、松倉くんは「松倉海斗」として選ばれたステージに立ち、元太くんは「松田元太」として選ばれたステージに立っていた。
松倉くんはSHOCK、元太くんは歌舞伎など今まで経験したことないステージに立ち、一回りも二回りも成長した2人が「松松の松倉海斗」「松松の松田元太」としてステージに立ったのは2016年They 武道のクリエだった。

そして、2016年夏、ユニットばかりのEXシアターに、2人は「松松の松倉海斗」「松松の松田元太」としてステージに立っていた。


miyujcon.hatenablog.com


やっぱり嬉しかった。あーこの並びだよ!「松田元太・松倉海斗」あーこの並びだ!











2016年11月15日、SHOCKの制作発表。まさかここで「松田元太・松倉海斗」の並びが見れると思っていなかった私は、嬉しくてたまらなくて動揺していた。


松松“だから”同じステージに立てるのではなく
「松倉海斗」として選ばれて、「松田元太」として選ばれた2人が同じステージに立つことが出来るのだ。

「選ばれた2人が松松だった。」松倉担になって、初めてこう感じた。

松松として選ばれたステージが嫌だったとか、シンメとして評価されるのが嫌だったわけではない。
でも、「松松として選ばれた」「松松だから選ばれた」のではなく、「選ばれた2人が松松だった」という事実は、「松松」という非公式ユニットを1つ強くしてくれたような気がするのだ。




2017年2月1日、Endless SHCOK 帝国劇場公演、初日
きっと今日は「松倉海斗」「松田元太」そして「松松」にとって忘れられない、新たな1歩を踏み出した日になるだろう。



Endless SHOCK 帝国劇場公演 初日おめでとうございます。
千穐楽までカンパニー全員怪我なく、走り抜けられますように。

就職活動の面接で「ジャニーズJr.が好き」と言った話 #ジャニヲタと就活

『趣味の欄ですが…』

就職活動の面接でこう言われたとき、「落ちたな…」と思った。








「面白そう」という志望動機を難しそうな、ちゃんとしてそうな言葉にかえてESや履歴書を書いていた私は志望業界を絞った就職活動をしていなかった。
このとき面接を受けていた会社も「面白そう」だから受けていた。正確に言うと「面白そう」と思った会社に子会社があったから受けてみた。


このとき受けていた会社は「お菓子を作ってる」とか「洋服を売ってる」とか消費者として認識している会社ではなく、就職活動を始めてから「こんな会社があるんだ」と知った、簡単に言えば「何をやっているのかわかりにくい」会社だった。

「何をやっているのかわかりにくい」けど「面白そう」だったから受けてみた。






就職活動に手ごたえというものがあるのなら、それを一番感じなかった面接だった。


『○○さん*1会計学を学ばれているということですが、弊社の事業の△△とは全く違うように思いますが…』

何をやっているのかわかりにくい事業を自分なりに解釈して、こじつけて
会計学と、御社の事業である△△はこういう部分に少し関連性があると思います。また、ゼミで学んだ~~を私は御社で活かせると思っています。」
なんて苦しい返答ばかりしていた。

何をやっているのかわかりにくいから、志望動機も曖昧だし、面接始まってすぐに「あーこれはダメだな」と思っていた。

1次面接から個人面接だったため、質問は多い。



『趣味の欄ですが…』



わたしの返答が苦しすぎて深くほりさげられないから、趣味まで聞いてきたよ。あ~落ちたな…
それまでの面接の内容がボロボロだったうえに、それまで受けてきた他社の面接で趣味について聞かれることのなかった私は「落ちたな…」と思った。

ESや履歴書の趣味の欄には基本的に「読書、映画鑑賞、舞台・コンサート観劇」と書いていた。
「読書、映画鑑賞」なんていう面白みのない趣味と、「舞台・コンサート観劇」なんていうジャニヲタ感溢れる趣味でいろいろな企業に戦いを挑んでいた。


『読書というのは…』

『映画鑑賞というのは…』



『舞台・コンサートというのは何を観にいくんですか?』


どうせ落ちるし、ジャニーズの話でもして帰ろう。と開きなおった私は口を開いた。

「あ、私ジャニーズが好きなので…」

『おーーーーーー!いいですね!私の部署にもいますよ!嵐好きな人』*2
『ちなみに誰が好きなんですか?』

「私、ジャニーズJr.って後ろで踊っている子が好きで」*3

『本物!』*4
『今の若い人は、Hey! Say! JUMPSexy Zone?とか思ったんですけどね』*5

劇団四季とかも観に行きたいんですけど、まだ行けてないんですよね」*6

『絶対行った方がいいですよ。学割とかあるんで。私、学生の頃よく行ってました。』*7






また趣味に関する質問の前に
『友達は多い方だと思いますか?少ない方だと思いますか』
という質問をされておりそれに対して
「少ない方だと思います」
と答えていたのだが


趣味の質問と関連して
SNSはよく使いますか?』
という質問をされ

ジャニヲタを明かした後だったので
Twitterをよく使っています。ジャニーズJr.を好きな人と仲良くなったり情報交換をしたりして、地方に友達が出来ました。台湾人の友達*8もいます。」
のような回答をしたら

面接官に
『友達多いじゃないですか〜』と言われた。







という感じで趣味の話で盛り上がったあと
『こちらからは以上となりますが、○○さんから何かありますか?』と言われ

「ありません」と答えてはいけないと言われるこの質問に対して、完全に落ちたと思っていた私は
「特にありません。」と答えて面接を終了させた。


















受かった。



「面接官よ。時間を取らせて悪かったな」と思ったこの面接、なにをどう評価されたか全くわからなかったが受かった。

受かった。










ESを提出後、1次面接前に、「任意参加の説明会」が行われていたのだが参加出来なかった私に『2次面接の前に追加で説明会を行いますが、来ませんか?』という連絡をくれる優しい会社だった。

何度も言っているが何をやっているかわかりにくい会社だったので参加せねばと思い*9、参加をした。

人事2人、学生2人の説明会だった。
会社の規模は100人以下と小さく、採用人数も「若干名」という会社の「追加分の説明会」といえども2人という参加人数には驚いた。

もう1人の参加者の女の子と「1人じゃなくてよかった~」と言っていた。









説明会を終え、次の選考はグループディスカッションだった。
「集団面接」って書かれてたけど、「グルディス…」と思ったし、「グルディス」だった。

グループディスカッションには大きくわけて「会社の事業に関わるテーマ」「会社の事業にまったく関係しないテーマ」の2つがあるけれども、この会社は後者だった。
小学校のディベートの授業で使われそうな題材について話し合うものだった。

正直言って、グループディスカッションの学生と戦っている感が苦手で他企業の選考で苦戦していた私だが、この時のグループディスカッションのメンバーはとても話しやすく「ちょっと頑張れたんじゃないか」という手ごたえのようなものを感じた。

グループディスカッションを終え、1人ずつ「面談」が行われた。

『グループディスカッションではどのようなことを意識した?』『どのような役割に回った?』などグループディスカッションについての質問に加え、就職活動についての質問もされた。

『内定をもらってる会社はありますか?』

「ありません。」

『親会社は受けた?』

「受けましたが、1次面接でダメでした。」





『正直に言ってうちは第何希望?』*10

この質問に対して「第一希望です!」とか言えばいいものを、「面接ですごくお話しがしやすくて、社員の方の人柄なんだろうな…と感じていて、選考が進むにつれて志望度がどんどんあがってりるという感じです」みたいなよくわからない返答をし、グループディスカッション、面談を終えた。









受かった。









次は3次面接、管理職面接だった。

規模が小さい会社だからなのかわからないが、管理職といっても若い人が多かった。
面接官をやるのが初めてっぽい人もいて、人事の人に『こんな感じで大丈夫ですか』と確認をとっている場面がみられた。

1次面接のときとは聞かれる内容が違く
『あなたがプロジェクトのチームリーダーになったら…』なんて質問もあった。


『○○さんから何かありますか?』

と言われ、特にありませんだったけど、流石に3次面接でそう言ってはいけないことをわかっていたため
「みなさんが仕事をするうえで大切にしていることを教えてください」
なんていうどの企業にも通用する質問をして3次面接を終わらせた。








受かった。








最終面接だ。役員面接だ。


役員が5人私の前に並び、右斜め前に人事の人が「記録係」のような立場で控えていた。

ホームページをしっかりとみていなかった私は中央に座る人をみて「きっとこの人が社長なんだろうな…」と思っていた。*11


『高校生のときのバイトで稼いだお金は何に使っていたんですか?』と社長に聞かれた。

「基本的に貯金していて、受験期間中に少しずつ使っていた感じですかね」とこの質問ではジャニヲタということは明かさなかった。*12*13






『では、趣味の欄ですが…』

キタ--------------------------------------------------------------------------------

この会社は面接で趣味について聞く。*141次面接で趣味について聞いたのは、私に聞くことがなさすぎて聞いてきたんじゃない。ということが最終面接まで登り詰めてようやくわかった。


1次面接でジャニヲタってこと明かしてるし、まぁいっかと私は口を開いた。


「ジャニーズが好きで…」

『お!ちなみに誰が好きなの?』*15

「ジャニーズJr.っていう後ろで踊ってる子が好きなんですよ。」

『おーーーー!じゃあ私たちが誰?とか聞いてもわからないわけだね!』

「そうですね…」

なんて役員たちのテンションがちょっとあがったあとに

『じゃあ、高校のときのアルバイト代もこれだな~』と社長に見破られた。


恒例の『○○さんから何かありますか?』に対しては「とにかく頑張ります!」みたいなことを言っておいた。


『よかったら飲んで』と言われたペットボトルの水*16を『持って帰っていいよ』と言われ、隣に置いてあった紙コップと一緒に持ち、部屋を後にして最終面接を終えた。



最終面接後には人事の方からフィードバックをされた。
『○○さんはこういうところがよかった』『こういうところが面接官から評判がよかった』なんて褒められた。

『説明会一緒にうけたあの子も最終まで残ってる』という情報をもらい、『あんな場所で飲めるわけないよね~』『紙コップ邪魔でしょ?』と紙コップを受け取ってもらい、ペットボトルの水だけ貰って私は帰宅した。












その日の夜…電話が鳴った。








内定の連絡だった。














面接で「ジャニーズJr.が好き」と言ったら内定が貰えた。言うなれば #ジャニヲタと就活である。




結局、違う企業への就職を決めた私だが、面接で「ジャニーズJr.が好き」と言ったら内定を貰えたこの話は、私の「就活おもしろ体験談」としてよく友人に話している。




就職を決めた企業の内定式の後に行われた懇親会で内定者や、人事の方に「ジャニーズJr.が好き」ということを明かした私はこれからもオープンなジャニヲタを楽しんでいこうと思う。








※面接でジャニヲタであることを明かし、落ちても責任はとれません

*1:私の名字

*2:なぜかテンションあがる面接官

*3:ジャニヲタじゃない人には「後ろで踊ってる子」と説明しがち

*4:本物とは…

*5:一応メディアに関係している会社なのでわりと詳しい面接官

*6:聞かれてないのに喋る私

*7:勧めてくる面接官

*8:言うまでもなくチョコさんのことである

*9:1次面接の前に参加しとけよ

*10:ちなみにすごくフランクにきかれた

*11:後でホームページをみて確認したら社長だった

*12:もちろんジャニーズに使っていた

*13:受験期間中に少しずつ使っていたっていうのも本当

*14:3次面接では聞かれなかったが

*15:1次面接の面接官であった人事の方と同様、なぜかテンションがあがる役員たち

*16:もちろん飲むわけがない

第23回Jr.大賞 私の1票

今年もやって参りました。私の1票がランキングを決めるこの季節が!
ということで、やっとJr.大賞書き終わったのでブログで報告です。

私自身この投票を楽しみたかったので、全部松倉くんにする!とかそういうことはやっておりません。
正直、ちょっとふざけてるところ、適当なところあるので、そこら辺気にせずお楽しみ頂ければ幸いです。

ランキング:投票したJr.(理由)的な感じで書いていきます。コメント的なものも一緒に。




恋人にしたい:松倉海斗(好きだから)
私には恋人にしたいじゃなくて「自担の名前を書け」って書いてあるように見えたから。


友だちにしたい:岸優太(絶対良い人だから)
岸くんに絶対の信頼を置いております。


弟にしたい:松倉海斗(アイスを買いに行かせたい)
松倉くんが入れてっていうから。私の中の弟像が謎に包まれてる。


お兄さんにしたい:森継亮太(車で迎えに来て欲しい)
私も「亮太!迎えにこい!」って言いたい。


生徒会長になってほしい:岸優太(本能で良い学校にしてくれそう)
私、推薦人やるわ。


学校の先生になってほしい:阿部亮平(3年J組!阿部ちゃん先生)
阿部ちゃん先生のクラスになるためなら、理系に行く。頑張る。


総理大臣になってほしい:岸優太(本能で良い国にしてくれそう)
私、官房長官やるわ。


キスしてみたい:辰巳雄大(理由などない)
そう、理由などないのだ。


ペットにしたい:川崎皇輝(一家に一人居て欲しい)
このランキング、犯罪みがある。


いちばんオシャレ:松田元(どんなテイストも似合う)
本当にオシャレだと思ってるし、これはランクインしてほしすぎる。


いちばんセクシー:松村北斗(セクシーというよりエロい)
レディダイをエロく踊れるのはこの世で君だけだよ!


いちばんおもしろい:宮近海斗(トークを先導してる感じ)
どこかで宮近に投票したかっただけ。


いちばん美形:京本大我(顔に美って書いてある)
ほっぺたに書いてある。


プライベートが謎:松村北斗(いつも何してるの…)
遭遇ツイの出なさがうける。


いちばんスケベ:田中樹(スケベでもモテる田中樹
スケベだからこそモテる田中樹


いちばんワイルド:森本慎太郎(見た目)
慎太郎が1位になりそうなランキングいっぱいあるよね。


いちばん美声:林翔太(まるで大野くんみたい)
大我とかシャニ様とかに入れないのが私です。


ダンスがカッコいい:松倉海斗(表現力の塊)
松倉くんのダンスはいっぱいいっぱい評価されるべきなのです。


ドSっぽい:松村北斗(自分に対して)
気持ちきらすな!


ドMっぽい:松村北斗(自分に対して)
気持ちきらすな!


結婚が早そう:田中樹(45歳には孫がいる)
子どもも結婚が早そう。


いいパパになりそう:福田悠太(福ちゃんそっくりの息子になる)
なんか意外と厳しそうだよね。


将来ダンディーになりそう:森田美勇人(かっこいいオジサンになって!)
ずっとオシャレでいてほしい。


彼女に尽くしそう:田中樹(意外と)
意外と彼女の手のひらで転がされるタイプ


指がキレイそう:松倉海斗(男らしくてきれいな手!指!)
これ1位岸くんでしょ。わかってる。


頭がよさそう:阿部亮平(3.14159265358)
円周率。


甘えん坊そう:松田元(先輩に甘えるのが上手)
元太くんが入れてっていうから。


オンとオフのギャップがありそう:松倉海斗(切り替えが上手そう)
ごめん。思いつかなかったからとりあえず自担を…的なところある。


運動神経がよさそう:森本慎太郎(良さそうじゃない、良い)
事実。


大食いそう:森本慎太郎(見た目)
見た目。


ケンカが強そう:森本慎太郎(見た目)
見た目。


ケンカが弱そう:京本大我(白いから)
ごめん。ここら辺最後の方に書いてて、疲れてる。


メガネが似合いそう:松倉海斗(顔がかわいいので)
本当に似合うよね。理由の適当感否めない。


女装が似合いそう:京本大我(京子ちゃんタイプ)
いや、本当に美だから。


いっしょに買い物したい:松田元(オシャレだから絶対楽しい)
お互いをコーディネートとかしたすぎる。


一緒に旅をしたい:阿部亮平(全部決めてリードしてくれそう)
一緒に京都行きたい。私もリュックめっちゃ上で背負うから。


スイーツ男子っぽい:辻本良(チーズケーキ作れる)
辻本くん元気?


セレブっぽい:羽生田挙武(セレブだから)
事実。


料理が得意そう:辻本良(チーズケーキ作れる)
辻本くん元気?


既読スルーしそう:岸優太(心の中で返事してそう)
「なんでLINE返してくれないの?」『え、返事したけど…』「返ってきてないから」『いや、了解って思ったよ。了解って言ったし。』「は?」


きれい好きそう:松倉海斗(部屋が病院みたいらしい)
らしい。


霊感が強そう:中村嶺亜(普通に会話しそう)
「え?今日の服変?えー俺今日の服お気に入りなのに…」って。


天然キャラっぽい:平野紫耀(天然超えてるけど)
平野の1位に貢献。


オタクっぽい:松倉海斗(二宮くんオタク)
ってことにしておく。


泣き虫そう:松倉海斗(涙の数だけ強くなる)
ねえ、アンケート用紙に「泣の数だけ強くなる」って書いてあった。送っちゃったもう。バカなの?


ナルシストっぽい:阿部顕嵐(ずっと鏡見てて欲しい)
ホストになって欲しい。


節約してそう:深澤辰哉(全ては後輩におごるため)
そして私におごるため。


モノマネが得意そう:深澤辰哉(先輩のモノマネが上手)
ふっか!ジェシーに負けんな!


ニュースキャスターになりそう:阿部亮平(兼お天気キャスター)
に阿部ちゃんはなる!


小悪魔っぽい:中村嶺亜(おじさんをとりこにしそう)
ホステスになってほしい。


夢の中で入れ替わりたい:松田元(松倉くんのことどう思ってるか知りたい)
いや、これ1日入れ替われるだと思って、松倉くんのシンメで踊りたいって書きそうだった。


女子力が高そう:辻本良(チーズケーキ作れる)
辻本くんの三段活用。


先輩からかわいがられてそう:松田元(共演した先輩をとりこに)
事実。


後輩から頼りにされてそう:深澤辰哉(みんな大好きふっか先輩)
金銭的な意味以外でもね!おさいふっか!


いちばんいいコンビ:松倉海斗&松田元(別々のステージで成長した2人が合わさって輝かないわけない)
頑張って3行書いた。













以上!私の1票がランキングを決めるらしいJr.大賞、私はこんな感じで投票したよっていうブログでした。

ゆるくコスメ紹介 #ジャニヲタとコスメ


こんなツイートに心やさしいお友達が「楽しみにしてる」ってリプライくれたからブログ書きます。

いや、私が書きたいから書きます。いぇーい。


♯ジャニヲタとコスメっていうタグがあるんだね。
例えばだけどさ、自担カラーのメイクにこのコスメ使ってますとかいうのを書くならタグの使い方正しい気がするんだけど別にそういうのじゃないしな。

miyujcon.hatenablog.com

常に自分のためにメイクしてるそこらへんのヲタクが持ってる化粧品を載せるだけっていうブログだから、このタグに乗っかっていいのかわからないんだけど、まあそんなこと気にせず乗っかりましょう。

ジャニヲタだけどコスメ好きだし、意外と普通の女の子なんだよっていう自尊心の表れというか。なんというか。






それではコスメ紹介スタート!




ベースメイク


(お星様が輝いてるのは隠したい文字があったから。大人の事情です。)


ポール&ジョー プロテクティング ファンデーション プライマー S 01
これは2本目。いわゆるリピ買いコスメっていうやつ。1回目も2回目も夏近くに買いにいってるからこのSPF高い夏用のやつしか使ったことない。今度は普通のやつ買ってみよう。
VDL LUMILAYER PRIMER
韓国コスメ!クッションファンデを買いに行ったらプライマーと一緒の方がお得よ!って言われたから買ったやつ。
エテュセ プレミアム CCアミノクリーム BE シアーベージュ
もらった。そんなに使ってない。エテュセはこのシリーズのリキッドのファンデーションが気になってるからいつか買いたい。
RMK リクイドファンデーション 103
このファンデーションは出し方以外は好き。ポンプ式だったらいいのに。ファンデーション標準色女だから美白ケア頑張って1つ明るい色使えるようになりたい。
3CE 3 CONCEPT EYES TINTED MOISTURE CUSHION CC
お母さんに3CEでいっぱいコスメ買ってもらったときにおまけでもらった。おまけでもらったのにレフィルがついてくる韓国の太っ腹感超好き。
VDL EXPERT METAL CUSHION FOUNDATION
これはメタルになっててプッシュするとファンデーションが出てくるタイプのクッション。最近はこれか3CEのどっちかを使うことが多い。
innisfree NO-SEBUM Mineral Powder
安い。テカリ防止みたいな感じで適当にパパッと。
エテュセ プレミアム CCルースパウダー BE シアーベージュ
CCアミノクリームと一緒にもらった。から合わせて使おう。
サナ エクセル エクストラリッチパウダー 01 ピーチベージュ
これももらった。パウダーでちゃんとしたやつ買ったことないからこんど買いたいな~。コスデコのパウダーとエレガンスのラ プードル気になってるから使ってる人いたら感想教えて。





シェーディング・ハイライト

too cool for school By Rodin Shading
シェーディングって今まであんまりしてなかったんだけど、これ買ってから毎日してる。なんとなく。
ケイト デザイニングアイブロウN EX-4
アイブロウパウダーだけどノーズシャドウに使ってる。たまに眉毛に。
キャンメイク クリームハイライター 02
最近出たやつ。結構評判よかったけど、私的には普通かな。ハイライトもいいの欲しいから教えて。パレットに入ってるやつ面倒だから単品(?)でよろしく。



チーク


C-TIVE CHEEK COLORS NO.1哀愁(アズキ・モモハナ)
これ超!お気に入り!クリームチークとパウダーチークのセット。AAAの伊藤千晃ちゃんとイガリシノブさんのコラボとか最高なのでは。
C-TIVE CHEEK COLORS NO.3夢中(アカダイダイ・ミカン)
No.1のモモハナとNo.3のミカンでNo.4満足の組み合わせになるんだけどまだやったことないから今度やってみよう。
TONYMOLY POKEMON_PIKACHU MINI CUSHION BLUSHER 01
完全なるパケ買い!パッケージを見せたいからこの写真。色はピンク、あんまり使わない感じの色。
レブロン マット パウダー ブラッシュ 06
めっちゃ汚いwwwwwいつ買ったのかわからないけどなくならない。
キャンメイク クリームチーク CL01
このシリーズ他の色も欲しいし、他のシリーズのクリームチークも欲しい。
キャンメイク グロウフルールチークス 06
ピンクのチーク欲しいな~と思って買ったやつ。



アイシャドウ


(鏡に自分を映らせたくないためにこんな変な取り方)

VDL EXPERT COLOR EYE BOOK 6.4-No.2
超好き!色合いがめちゃ好み!ネジがバカになってて鏡の角度調節出来ないのが少し嫌なところ。
VDL EVPERT COLOR EYE BOOK 6.4-No.5
こっちを後から買ったけどこっちの方が使いやすくてよく使ってる。EYE BOOK全種類欲しい。
EYE COLOR STUDIO MINI MISSHA
ミニオンズ!!!これもパケ買い。中のフィルムもかわいいからとっておいてる。もう1色のほうが好みだったんだけどこっちにはおまけがついてたからこっちにした。
K-パレット リアルラスティング グリッターシャドウ GD01
もらったやつ。まだ1回も使ったことない。
マジョリカ マジョルカ ジュエリングアイズ BR792
色合いは好みだけど、ラメがギラギラすぎて、ギャルっぽいからあんまり好きじゃない。
マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ RD422
これは好き。VDLのパレット使う前はよく使ってた。
A'PIEU To Your Shadow No.6
紫と赤とかめちゃかわすぎる。あんまり使えてないからこれから積極的に使っていきたい。
ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 01
別にチョコの匂いはどうでもいいというか、どちらかというと、いらないんだけどルナソルのアイシャドウは最高。最近はカラーシャドウ使うコトが多いけど、シンプルな感じにしたいときはルナソルを使う。もう1つくらい欲しいな。ルナソルのアイシャドウ。



アイメイク


ERUDE HOUSE Play 101 Pencil 23
かわいいペンシルなんだけど、いまいちうまく使えてないからこれから上手に使いたい。
3CE STYLENANDA UNDER EYE FLASH #1 ROMANTICISM
これすごくかわいい色。涙袋とかに使う。
ラブ・ライナー ダークブラウンR
色考えないでいうとラブ・ライナーは5本目くらいかも。本当に書きやすくて好き。
キングダム リキッドアイライナー S BR
他にも試してみたくて買ってみたけどラブ・ライナーのほうが全然書きやすかったのでリピートはしない。
3CE STYLENANDA I'M GOOD MASCARA
これ超いい。ブラシが細いから塗りやすくて。I'M GOOD MASCARAですよ本当に。リピートしたい。
ETUDE HOUSE Lash Perm Curl-Fix Mascara Plum Burgundy
Plum Burgandyってう名前の色に惹かれて買った。
ラブ・ライナー トリートメントマスカラ ロング
ラブ・ライナーとセットでお得みたいになってたから買ったけど、あんまり好きじゃない。
サナ エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX PD01/span>
こういうペンシルとパウダーとたまにブラシみたいなやつ何個か使ってみたけど他のやつはなくなるのが早すぎてエクセルに戻ってきた。ペンシルが太いのはちょっと改良してほしい。




リップ

SHISEIDO モアリップ
説明不要。
DHC リップクリーム
説明不要。
イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン No.29
YSLのリップ大好き!何本も欲しい。オイルティントもほしい。No.6が欲しい。ちなみにYSLのリップって1色1色にテーマ(?)みたいなのがあるんだけどすごく恥ずかしいので持ってる人は見てみてください。私の持ってるNo.29は大人のキスの血色レッドです。は?
RMK イレジスティブル グローリップス 09 ピンクコーラル
就活用に買ってみたコーラルピンク。色というより質感が正直あんまり好きじゃないので就活終わってから1回も使ってない。
アディクション リップスティックピュア 005
お友達からのプレゼント!アディクションのリップ!
ロレアルパリ ユイルカレス 805
最近でたやつ。ダークレッド。ロレアルの普通のグロスとかリップも気になるのでいつか買いたい。
リップカクテル CS
もらったやつ。使ってない。
リップカクテル MM
もらったやつ。使ってない。





(後列、色が見えにくい)

VDL EXPERT COLOR LIP CLUBE SPF 10 Velvet Intense 501 Outbloom
超!赤!謎の四角形の形は実際塗りにくいけどかわいいのでゆるす。
VDL TINT BAR TRIPLE SHOT 602 TRIPLE ORANGE
オレンジって夏っぽいなって思っちゃってまだ使えてない。トリプルショット!
LANEIGE Two tone lip bar No.5
これすごいオススメ!グラデーションになるんだけどすごく自然だし、リップの質感が韓国で買ったリップの中で1番好き。Amazonで買えるからもう1、2色ほしい。皆様も是非。
3CE STYLENANDA ORIGINAL #906 BITE IT
VDLよりダークめな赤っていう感じかな。地味顔なのに赤リップが好きなのどうにかしたい。
3CE STYLENANDA ORIGINAL #113 COTTON SMILE
こういうかわいらしいものも持っておくべきだと思って。バーバパパコラボ!
A'PIEU Lip Glitter BK01
黒グロスって持ってなかったから買ってみようと思って。
A'PIEU Lip Glitter BL01
ブルーグロスって持ってなかった買ってみようと思って。
A'PIEU Color Forever Gel Tint RD01
これかわいいんだけど欲しかった色番間違えちゃて。欲しかったのはRD02とVL01。
A'PIEU Color Forever Gel TInt CR01
RD02とVL01はまだAmazonで買えないので誰か韓国行ったらお土産でください。リップグリッターのVL01もついでに。YouTuberとのコラボだからいずれなくなってしまうのがつらい。
espoir OR402 COSMOPOLITAN
オレンジコーラル的な感じですごく使いやすい色。











こんな感じで。わたしのゆるゆるコスメ紹介終了です。

ちなみに一番好きなコスメはリップ、次がアイシャドウ。
一番苦手なパーツは眉毛、次がチークです。よろしくお願いします。

よく出てくる「もらった。使ってない」ってやつはプレゼントでもらったわけではありません(笑)

でもプレゼントでコスメって大学生になるとよくあるよね。自分では挑戦しない色を貰えたりするのは凄く嬉しいけど、結局使うのは自分で買ったコスメっていうことが多い気がするので今一番もらえると嬉しいのはブラシかもしれません。それか前から欲しいって言ってるやつね。

今日紹介したコスメ以外にも結構持ってるけど、その子たちは今全く使っていない2軍です。今回は毎日使うカゴに入れてる(一応)1軍の子たちを紹介しました。サクラクレパスのマスカラ2色とポール&ジョーのフェイスカラーは1軍に戻したい。そんな風に思ってます。「使ってない」「好きじゃない」って紹介したコスメが2軍に落ちるかもしれません。そんな感じです。


以上! #ジャニヲタとコスメ に乗っかてみたゆるゆるコスメ紹介でした。

いつか第2弾とかも出来たらいいなー。

















はぁ、商品名書くの超疲れた。

全部私のため

ジャニーズごとの記事ではないことを予めお伝えしておきます。ご了承ください。




私は洋服が好きです。
最近wearを始めました。見る方は前からやってたけど、投稿する方を始めました。これがまた楽しい。前は一度着て「この組み合わせいいな」って思ったらその組み合わせを何度も着てしまうタイプだったのですが、wearを始めてからそれがなくなった。まあ、持ってる洋服は地味なものばかりだから黒いタートルネックが黒いVネックに変わっただけで他は一緒みたいなことがよくあるけど、wear楽しい。これからもゆるゆると続けたい。

私は化粧品が好きです。
新しい化粧品を使うときはワクワクするし、韓国に行った目的は韓国の化粧品をたくさん買うことが目的だったし、お金ないのに化粧品買っちゃうし、使いこなせてないけどデパコス買っちゃいます。最近YouTubeのメイク動画ずっと見てる。関根りさちゃんの動画が私的オススメなのでみんな見てほしい。ためになるしおもしろい。化粧品これからも集めていきたい。





オシャレかどうかは置いといて。メイクが上手かは置いといて洋服が好き。化粧品が好き。オシャレが好き。メイクが好き。


それって誰のため?




それは私のため。






今日の洋服いい感じだな~。この組み合わせやっぱりいいな~。
今日のアイメイク上手に出来たな~。今日のリップの色かわいいな~。

なんてファッションもメイクも私のテンションをあげてくれる。だから好き。





今日のコーディネート納得いかないな。この色の組み合わせはなかったな。
眉毛うまくかけなかったな。チークとリップとアイシャドウ…あってない?

なんてファッションもメイクは私のテンションをさげさせる。だからもっとオシャレに、もっとメイク上手になりたいと思う。




全部私のため。



友人にオシャレだと思われたいな。wearでいいね!が多いと嬉しいな。
そりゃ女に生まれたんだからかわいいと思われたいな。ちょっとでも理想の顔に近づきたいな。




全部私のため。









「誰かのためにオシャレとかメイクしたいよね。」「でも結局それって自分のためだよね。」
って以前友人と話してたけどきっと本当にそうだと思う。



好きな人のためにオシャレしている自分になるため。好きな人のためにメイクしている自分になるため。




結局自分のため。





もしかしたら人のためって思ってすること全部
人のためにって思ってる自分になるため。なのかもしれないと思いながら明日も私は自分のためにオシャレをして、メイクをする。

戦う相手と仲間

ねえ松倉くん、君は何と戦っているの?君は誰と戦っているの?

ねえ松倉くん、君は誰と一緒に戦っているの?








就活を乗り越えた私が2016年3月のSHCOKぶりに松倉くんを見たのはEXシアターっだった。
ユニット戦国時代にユニットに所属していない彼は彼の大切なパートナーとEXシアターのステージに立っていた。


そのとき私は松倉くんに「戦」という文字を感じた。
「戦う」そんな空気を、雰囲気を、意気込みを感じた。




ねえ松倉くん、君は何と戦っているの?誰と戦っているの?




一緒に公演をやった平野くん?Prince?天才genius?それとも元太くん?
SnowManやTravis Japan、他の公演に出演したJr.?

それともユニットに入っていない不安?Princeに比べて尺をもらえない現状?それとも自分自身?




ねえ松倉くん、君は誰と一緒に戦っているの?

一緒に公演をやった平野くんをはじめとするメンバー?一緒にパフォーマンスをやった天才genius?元太くん?それともひとり?

それとも私たちと一緒に?






9月に行った博多座でのJOHNNYS' Futer WORLD
松倉くんはそこでも何かと、誰かと戦っているようにみえた。



その相手は関西Jr.となのか、東京Jr.として紹介される松倉くん以外の3人なのか、Princeなのか、平野くんなのか。
それともメンバーに選ばれた喜びの中に隠された葛藤なのか。それはわからなかった。


個人戦なのか。団体戦なのか。私にはわからなかった。
















きっと心の底から満足するなんてこと、誰も一生味わえないのだろう。
松倉くんも自分の立ち位置、仕事、役、ダンス、歌、演技、セリフ、対応。すべてに満足できることなんて一生ないのだろう。

でもきっと満足できないからこそ、新しいことに挑戦するし、もっと上手になろう、もっと練習しよう、もっと考えよう、もっと、もっと、って思えるのだろう。




2015年のSHOCKだって2016年のSHOCKだって他のコンサートだって、舞台だって松倉くん1回も満足したことないのだろう。
きっとこれからも出来ないのだろう。でもきっと松倉くんなら満足できないその状況をバネに出来るんだろう。










11月15日、前日の松倉くんの誕生日にオンにした浮かれモードを完全にオフに切り替えられてない私に松松がSHOCKに出るという情報が伝わった。
嬉しいを通りこして「どうしよう」と困惑していた。嬉しすぎると喜怒哀楽というシステムがどこかにいってしまうようだ。
その日のうちにブログを書こうと思っていたのにお祝い!って飲んだビールのせいで寝てしまった。

今日の朝、公式サイトには松松の写真があった。

夢じゃなかった。










夏と秋に感じた「戦」という文字。相手は何なのか。誰なのか。仲間は誰なのか。わからなかった。


でも、SHOCKでは戦う相手は「誰か」ではなく「何か」であってほしい。
きっとこれからも一生満足することの出来ないステージで、1つでも納得のいくように「何か」と戦ってほしい。


「SHOCKカンパニー」と私たち「ファン」が仲間だから。







松倉海斗くん、そし松田元太くんEndless SHOCK 2017出演、本当におめでとうございます。